前へ
次へ

最も価値があると考えられる現在の医療

人々の健康維持や病気を治す治療といったひとことで表すことが難しく、広い範囲の意味を持つ言葉を医療と呼びます。最近は医療サービスという言葉をよく聞くようになりました。これも健康増進、維持のために受けることができる様々なサービスで、質が高くかつ安心して受けることができるサービスが求められています。要するにこの言葉の意味は、人間が元気で暮らせるために必要なことだと解釈することができるでしょう。病気になったら病院へ行くというのは誰にとっても当然のことかもしれませんが、最近は予防医学という言葉も浸透しています。医療費の増大は社会的な問題にもなっているため、自分の健康は自分で守る、病気にならないように気をつけるという目的のほうが大きくなっているのかもしれません。体調を崩して病院に行って元気になるよりも、そうならないようにすることで元気でいられるほうが良いというのは誰にとってもあきらかです。そう考えると、治すことよりも防ぐことを主眼として行われる医療こそが最も価値のあるものだと言えるのかもしれません。

Page Top